2018/02/16

教えるのが上手な先生に習いましょう

 

この記事を書いている人 - WRITER -

貴方はどんな先生に習いたいですか?

サロンが繁盛している先生に習いたいですか?

すごい技を持っていてカリスマと言われている先生に習いたいですか?

その繁盛しているサロンの先生が教えるのが上手ですか?

カリスマと呼ばれるその先生が教えるのが上手ですか?

もしあなたが、繁盛のサロンを作りたいなら、カリスマといわれるくらい上手になりたいなら

インストラクター資格のある、教えるのが上手な先生に習いましょう。
いくらうまい技術でも教えるには、「教えるテクニック」も必要です。

教えるための勉強を習得した人をインストラクターと普通は言います。

インストラクターの資格も無く、自分がサロンの経験が多少あるからと言って教えてるところもありますが、インストラクターの資格(教えるための資格を持った人)がある人から教えてもらいましょう。

またそのインストラクター自身がサロン実務の経験が無ければ現場で通用する技術は教えられません。

いくらその先生が、技術が上手でも教えるのが上手とは限りません。

教えるには教えるテクニックが必要です。

例えば中学校時代、すごくよ~く分かりやすく説明してくれる先生と、

難しい言葉ばかり使って何を言っているのか良く理解できない先生っていましたよね。

習う立場の生徒と、まだ何もわからない素人の人と同じ目線に立って説明のできる

インストラクターが一番です。

この記事を書いている人 - WRITER -